外付けhddが認識しないトラブル【精密機械の救急センター】

女性

ITビジネスを行なう

ハードディスク

家庭にパソコンが登場して20年になり、老朽化によるhddの破損事例が増えてきています。そこで登場したサービスがhdd修復です。依頼者が必要なデータを復旧できて初めて料金が発生するというサービスで、今後需要が増えると予想されます。

View Detail

HDDの復旧

HDD

パソコンのOSが立ち上がらない原因として一番よくあるのは、ハードディスクの故障です。修復のためには基本、業者に依頼する必要があります。また、もし使用いているハードディスクが故障した場合には、間違っても叩いたりしないよう注意して下さい。

View Detail

記憶媒体のトラブルの対処

ハードディスクドライブ

携帯型記憶媒体の故障原因

パソコン用の記憶媒体として最も愛用されているのは、USB規格の外付けhddだと言われています。外付けhddは極めて使い易いですが、物理的なショックを受ける機会が多いため、壊れるケースが多いのは難点です。外付けhddが壊れると認識不可能な状態に陥りますが、故障原因は切り分ける事が可能になっています。それは外付けhddが大きく分けると2種類の部品で構成されているからです。外付けhddのアクセスが出来てデータ読み込みが行えない時は、高確率で変換ケーブルが壊れています。USB規格でデータの読み込みを行えるようにするケーブルが壊れれば、データの読み込みが不可能になるのは道理です。外付けhddをパソコン側で認識出来ない時は本体の故障になります。

修復サービスの特徴

外付けhddの認識が不可能になったら、データ復旧業者に依頼するしか手段はありません。なぜなら認識出来ない記憶媒体は物理的に壊れている可能性が高いからです。データ復旧の成功確率はトラブル発生から時間が経過すると下がっていくので、早急に業者へ連絡すべきだと言えます。外付けhddを受け取ったデータ復旧業者は、確かな技術を持つスタッフによって解体されます。解体する場所は空気中に埃が飛んでいないクリーンルームです。認識が不可能な状態になっている外付けhddは、手荒に扱うとデータ復旧が不可能になってしまいます。万が一のトラブルを防ぐために理想的な環境を用いるのです。そして最新の技術を取り入れたサービスによって、データ復旧は高い確率で果たされます。

パソコンのデータの回復

PC

パソコンが壊れてしまうと、データ修復をしないと元のデータがなくなってしまいます。業者やソフトなどを使ってデータの回復をしています。業者の利用をするときにはパソコンなどを使ってネットで申込みをすることもできるので便利です。

View Detail